皆様お久しぶりです。

ようやくネットが繋がりましたので、ブログ再開します。

いや〜、今日はドタバタした〜

午後から回線の開通工事立会いの為、仕事を午前だけで帰らせてもらう予定だったが、

結局14時近くまで帰れず、工事業者の人と電話で時間の調整をしながら急いで自宅に戻り、
(何度も電話して申し訳ございませんでした、ってここ見てる可能性限りなく低いよね^^;)

まだかな〜とそわそわしつつ、急いで昼食を流し込み(全く味気無かった)

工事に立会い、モデムの配達を急かして(Sガワさん、ごめんないm(_ _)m)受け取り、

ようやくネット開通 よ〜し、ブログ更新するぞ、、とその前に、見たかったサイトを、、、

と、そんなことをしてたらこんな時間になってしまいました。

すいません、ネット開通が嬉しくて余計なことつらつらと書いてしまいました。


それでは本題。今回は23歳の、銀行にお勤めされている女性です。
これは実は引越しする前の、ネットが繋がってる時に更新作業をしたもので、
アップしてから休養に入ろうと思っていたのですが、
結局最後の最後まで「公開」のボタンが押せなくて、、、
それくらいブログ運営に疲れてしまってたんだな〜、と。


そんなことはさて置き、いい加減本題へ、、、

この女性を見掛けたのが、まさにちょうど自転車に鍵を差し込もうとしていたところで、
今まで自転車に乗ろうとしてる女性は100%失敗しているのですが、
ダメもとで声を掛けて撮影のお願いすると、ほぼ即快諾して下さいました。
声を掛けた所から撮影場所まで少々歩いてしまいましたが、(←すみませんでした
嫌な顔一つせず、ニコニコしながらついて来て下さいました
23歳銀行員さん_1

撮影した順番的には前後しますが、立っている時の脚とブーツのアップを。
ブーツから少し覗いてるソックスってグッときますよね。
これが見えてるのと見えないてないのとでは大違い。
この生脚とブーツと覗いてるソックスを見て、声を掛けずにはいられませんでした。
23歳銀行員さん_223歳銀行員さん_3












分かりにくいですが、ソックスにリボンが付いてて可愛いですね。
値段は覚えてないそうですが、安かったそうです。
23歳銀行員さん_4

今まで脚褒められたことは無いそうです。
見えてる範囲だけですが、特に傷あとやアザは見当たらず綺麗な脚をしてると思います
ブーツを脱ぐことをお願いすると、すんなり脱いで下さいました
脱ぐのを手伝ったときにブーツのふくらはぎ辺りに手が触れたのですが、
ブーツの外側が温かかった。これは初めて知りました。
考えてみれば体温があるから当然なのですが、何故か"あっ、温かいんだ〜"って感動してしまいました。
寒かったというのもありますが、人の温もりって温かいですね(笑)心に染み込みます。

普段はブーツとかが多いけど、職場はヒール禁止だから低いパンプスだそうです。
「汗は気になる?」の質問には、「汗は、今日はブーツだからかいてると思う」だそう。
足裏を触らせてもらいましたが、そんなには湿ってませんでした。
「ニオイは気になります?」「まぁ〜」
「じゃあ嗅がせて下さい!」とお願いすると、ちょっと戸惑ってましたが、嗅がせてくれました。
23歳銀行員さん_5

嗅いでみた感想としては、基本的には洗剤のニオイだが、
ちょっとだけ濡れたタオルみたいなニオイがしました。

↓はブーツ足とブーツを脱いだソックス足のコントラスト。
ブーツを履いてる人の、ブーツの中はこんな風になってます(笑)
23歳銀行員さん_6

反対の足もブーツを脱がせた直後に嗅がせてもらいましたが、ほぼ同じようなニオイでした。
久しぶりに女性の足のニオイを嗅げて、
しかも、ずっと嗅ぎたい!と思っていた、ブーツで蒸れた足のニオイを嗅げて大満足でした。
23歳銀行員さん_7

嗅いでる最中は下の写真のように、軽く目を背け恥ずかしそうにしてました。
やっぱり嗅がれるのって恥ずかしいですよね
23歳銀行員さん_8

最後に足裏のアップを。左側は生脚メインということで。
23歳銀行員さん_923歳銀行員さん_10







撮影はこれで終了。
彼氏は、いるような、いないような、だそうなので、
お礼を言い、今回は撮影後、何事も無く普通に終了しました(笑)
寒い中、しかも帰宅するところ、ありがとうございました